collective studies #2「『怒りを力に -ACT UPの歴史-』の上映と、危機と非暴力行動についての意見交換」

スクリーンショット 2015-10-16 3.17.36 collective studies #2 『怒りを力に -ACT UPの歴史-』の上映と、危機と非暴力行動についての意見交換

エイズ/HIV危機の中、非暴力抵抗運動などを介して米国政府やマスメディアを動かしたことで知られる「ACT UP」の活動を追った映画『UNITED IN ANGER -ACT UPの歴史-』(2012/93分/監督:ジム・ハバード/日本語字幕)の上映会をおこないます。上映後は、私たちが直面している危機とそれに対する方法・実践についての意見交換をおこないます。

日時:2015年10月23日(金)13:00-16:00
場所若松地域センター 第1集会室
都営大江戸線 若松河田駅より徒歩2分
企画:基礎芸術 Contemporary Art Think-tank

定員:70人(予約不要/先着順)
参加者で第1集会室の使用料を割勘します(1人あたり200円以内)

▼映画予告: https://www.youtube.com/watch?v=4K1EUg11TUk


同日17:00よりはトーキョーワンダーサイト本郷で、以下の企画があります。
田中功起+基礎芸術 共同企画「一時的なスタディ: オープン・ディスカッション #3『東京オリンピック 1940 1964 2020』」